株式投資の見逃せない情報をリアルタイムに発信します。 お金がお金を生むのは、超快感かも? 短期投資、デイトレードなんでもおまかせください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
各種テクニカル指標はようやくポジティブへ!今後の戦略は?
各種テクニカル指標はようやくポジティブへ!今後の戦略は?

週末の東京市場は、大幅安値寄りから大きく値を戻して終わる銘柄が大多数でした。

ここのところ、反騰を期待して、そろそろ良いだろうと感を働かせて下がったところを買いに入って、どれだけの投資家が裏切られ続けたでしょう。

その度に、NYの大幅安に引きずられて引かされてきたことでしょう。
しかし、NYの先週末の引けも、やっと下げ止まりの兆候を示しました。
基本的には、まだ確定ではありませんが、一応プラスで引けたことは評価できそうです。

特に、シカゴ225先物は、16,250円で大証日経先物より140円高く、東証日経現物より95円高く引けています。

特別のことがない限り、シカゴ先物にさやよせして寄り付く筈です。
22日に買い出動したい方は、寄り付きの高値で買ってしまわないように気を付けてください。

ところで、もし週初、株価が上昇過程を辿っても、完全陽転で上昇トレンドに乗ったと判定するには時期尚早です。

上昇からもう一度押してきた時、前回の下値をきらずに反騰して今回の高値を抜いてきて始めて上昇トレンドに乗ったと判断してください。

--------------------

今週のシュミレーションは?
  ↓↓
http://tinyurl.com/lkr2w

使ったソフトは⇒■超短期投資分析表作成マニュアル

デイトレードはこちら⇒ ■デイトレ分析表作成マニュアル
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。